企業姿勢

HOME > 企業姿勢

世界中の衛生管理の現場を支えること それが、私たちの使命。

物流センター

株式会社エブノは食品業界に欠かせない衛生用品を取り扱ってまいりました。おかげさまで今日ありますのは、ひとえに多くのお客様に恵まれ、また、ご愛顧賜りましたおかげであると改めて感謝いたします。衛生管理に求められる品質は、近年ますます高まってきております。このような時代にあって、エブノは新たな活躍の分野として医療・福祉の現場に進出、業界展示会への出展等を重ね、今後は品質・価格・環境等あらゆる面においてこれまで以上にお客様の要求に応えるべく、新製品の開発を課題とし幅広い業界を視野に衛生管理の面で尽力できることを願っております。

"必要な時に、必要なモノを "的確な在庫管理と迅速な出荷でお客様の業務を全力でサポート。

物流センター

新しい物流拠点として、「中庄物流センター」が2012年10月26日に竣工。
これを機に物流効率の向上や在庫確保などの顧客サービス向上にいっそう取り組みいたします。

愛保諾(上海)貿易有限公司

愛保諾(上海)貿易有限公司

アジアの、そして世界の市場として注目が集まる中国上海に立つ愛保諾(上海)貿易有限公司。中国国内のみならず、東南アジア全域へもその活動範囲は拡大し、多くの企業と緊密なパートナーシップを築いております。また、アジア各国の生産現場に専門スタッフを派遣し、定期的な管理体制のチェックや技術指導を行うといった、貿易業務だけでなく、エブノの品質管理部門としての役割も果たしております。

地域貢献もエブノの使命。

エブノ泉の森ホール

この度エブノでは地元泉佐野市にある「泉の森ホール」のネーミングライツを取得し、平成25年4月1日より「エブノ泉の森ホール」に変更になりました。エブノが今日のように企業として成長・発展を続けてこられたのも、皆様に支えられてきたからこそ。これからも、一人ひとりのお客様を大切にし、企業活動を続けてまいります。

株式会社エブノ行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年7月15日~平成33年7月14日までの5年間

2.内容

目標1:妊娠中や出産後の女性従業員が働きやすい環境を整備する。

<対策>

平成28年7月~
出産予定の従業員に対し、出産や育児に関する諸制度について説明し、産前産後休暇・育児休業中の社会保険料免除制度や給付金等についても説明し、申請等の手助けをする。

目標2:育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい労働環境を整備する。

<対策>

平成28年7月~
育児休業期間中に代替要員を確保する。また、育児休業を取得した従業員が原則として原職に復帰できることを就業規則に記載し周知を図る。
育児休業の取得を希望する従業員に対して面談等を実施の上、業務の引き継ぎや育児休業期間中に職場に関する情報を提供する等の育児復帰を支援するプランを作成する等を制度として整備し、円滑な育児休業の取得及び職場復帰を支援する。

目標3:子育て期の仕事と家庭の両立に配慮した労働環境をつくる。

<対策>

平成28年7月~
3歳までの子を養育する従業員に対して利用できる短時間勤務制度を整備し、従業員が働きやすい環境を整える。

▲ページトップに戻る